はじめに
訪問介護は、一人で要介護者の家を訪問する仕事であり、女性が一人で訪問するため色々な危険が予想されます。
特に、暴力的な男性高齢者、アルコール依存症の男性高齢者などを介護する場合、危害を加えられるおそれがあり、危険が予測される場合は、職員が同行しているケースもあります。
訪問介護員を危険から守るためのサービスがホームヘルパーガードサービスです。


  

ホームヘルパーガードサービス内容

基本はホームヘルパーを派遣される事業者と契約します。
危険が予測される要介護者方へ訪問されるホームヘルパーの方に同行し、危険を排除します。