介護施設、障がい者施設などへの防犯・クレーム対応サービス

厚生労働省は、神奈川県相模原市の障害者支援施設において平成28年7月に発生した事件を踏まえ、外部からの不審者の侵入に備えるため、現状を点検し、問題点を把握すること等によって防犯対策を促すため、現段階で必要と考えられる点検項目を整理し、都道府県等に対し、社会福祉施設等への周知を図ること等の通知を発出しています。
 多数の要配慮者が入所する社会福祉施設では、不審者の侵入に備え、入所者および職員の生命や財産を守るため、あらかじめ対応を考えておくことが必要です。
SPアイガードは、職員の皆様が様々な予想されるトラブルに対応できるようにご指導いたします。

クレーム対応サービス 詳細はこちら